1月16日

ノルウェー閣僚、同性結婚
企業グループ男性重役と

 
 

 ノルウェーで、「政財界最強のカップル」(地元紙の評)が誕生した。ペール・クリスティアン・フォス財務相(52)が企業グループ「シブステッドASA」の重役ヤン・エリク・クナルバク氏(50)と結婚した、と表明したのだ。ふたりは4日、隣国スウェーデンのストックホルムのノルウェー大使館で挙式した。

 フォス氏は、与党連合の一角を成す保守党の有力閣僚。連立パートナーのキリスト教民主党は同性愛の公認に反対しているが、今のところ同党党首のハウグラン文化相は、「お二人に幸運を」と、波風は立っていない模様。クナルバク氏は、メディァを統括する財界の大物。

 ノルウェーでは1993年、同性カップルに異性カップルと同等の権利を認めるパートナー法が施行されており、「正式な関係を結んだ」(フォス氏)という。ただ、教会での挙式や、養子をとることは認めていない。閣僚の同性結婚は初めてだが、両氏は長年、オスロのアパートで同居していたのちの決断。ヨーロッパだけではなく、世界的に、レズビアン・ゲイの権利獲得によい影響を与えそうだ。

 

すこたんソーシャルサービス HOME