最近のニュース

(1)ベルギーで同性婚の法制化間近
(2)スウェーデンで同性カップルも養子がとれるようになる
(3)イスラエルで初の同性愛者の国会議員誕生
(4)映画「この翼で飛べたら」の話題

(5)その他

 
 

(1)ベルギーで同性婚の法制化間近
Belgium moves closer to legalising gay marriages (Reuters 23 Oct 02)
http://action.web.ca/home/lgbt/databank.shtml?sh_itm=6de61a09882aae3b2f67bcac97d3487e

(2)スウェーデンで同性カップルも養子がとれるようになる
Swedish gays can adopt as of February 1 2003 (AFP 24 Oct 02)
http://action.web.ca/home/lgbt/databank.shtml?sh_itm=37bf2d31077341ff6866430715313705


(3)イスラエルで初の同性愛者の国会議員誕生
▼共同通信11月5日配信
 同性愛者であることを公言している国会議員が4日、イスラエルで初めて誕生した。
 この議員は、左派政党メレツ所属で核技術専門家のテルアビブ大教授(化学)ウジ・エベン氏(62)。同党議員が辞職したことに伴い繰り上げ当選し、同日の国会で就任宣誓した。
 エベン氏は、同性愛を理由に軍の研究者としての職を追われた経験を持つ。国会での演説では、同性愛者への差別解消などに努力すると表明した。
 同性愛に反対するユダヤ教超正統派議員らは議場から退席し、エベン氏就任に抗議の意思を示した。

Despite Orthodox opposition, Israel's first gay lawmaker takes parliamentary seat (AP)
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/ap/20021104/ap_wo_en_po/israel_gay_lawmaker_1
Israel's first gay MP enters parliament (BBC)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/world/middle_east/2400237.stm


(4)映画「この翼で飛べたら」の話題

 東京国際映画祭で「アジア映画賞」を受賞した「この翼で飛べたら(Flying with one wing)」の紹介文と、監督に対する質疑応答です。監督は、「マイ・ムーン」のアソカ・ハンダガマ。あらすじには、「女に生まれながら男、夫として生きる主人公。スリランカ社会におけるジェンダーの問題を鋭く、ユーモアたっぷりに抉りだす」とあります。
http://www.tiff-jp.net/tiff15/lineup/asa_03.html
http://www.tiff-jp.net/tiff15/report/j_20021030.html

なお、この作品はロンドン・フィルム・フェスティバルにも出品されます。
http://www.rlff.com/db_world02/cinema.cgi/films/view_156.htm

(5)その他
女装で女性トイレに入った男性釈放 (朝日・栃木版 10/31)
▼性同一障害(ママ):文化祭でアンケート発表 同世代の声に耳傾ける (毎日 11/02)
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/02/20021103k0000m040071000c.html

※以上 の情報はYさんからいただきました。ありがとうございました。

 

すこたんソーシャルサービス HOME