歌手のメリサ・エスレッジが
米国カリフォルニア州で恋人と結婚式を挙げる

by ワタル

 
 

 レズビアンのロックシンガー、メリサ・エスレッジが恋人で女優のタミー・リン・マイケルズと9月20日に挙式を行い、誓約とプラチナとダイアモンドのウェディング・バンドを交わした(彼女の公式サイトのこちら[9月23日のところ]にふたりの写真があります)。

 このイベントはカリフォルニア州のマリブで行われ、ハリウッドのAリスト級のゲストが招かれた。スティーブン・スピルバーグ、ケイト・キャプシャウ、トム・ハンクスとリタ・ウィルソン、アルとティッパー・ゴア、ジェニファー・アニストン(ブラッド・ピットは出席できず)、ヘレン・ハント、マイク・マイヤー、サリー・フィールド、エレン・ダジェレラス、シェリル・クロウ、クリスティーナ・アップルゲイト、キャシー・ナジミなどである。

 エスレッジは「リネンジャケットのキャンドルライト・パンツスーツにビーズをあしらったクレープズボン」を着て、マイケルズは「水晶が装飾された貝がらの飾りを、光沢のあるジャージー・ガウンにちりばめた」レースのコートで正装したとのこと。

 「私たちが誓約し、残りの人生を共にするに当たって、親友や家族からの祝福を受けることができ、とても感謝しています」と二人は声明文で語っている。

 エスレッジの広報係は二人が結婚したと説明しているが、カリフォルニア州法では同性カップルの婚姻を認めていない。しかし、先日州知事グレイ・デービスによって署名された新しい法律では、州の婚姻とほぼ同等の権利をドメスティック・パートナーとして登録した同性カップルに与えることになる。ふたりは、デービス知事が署名するタイミングを見計らっていて、署名後一日も経たないうちに式を挙げた。新しいシステムを祝し最初に利用する、というメッセージが込められているようだ。

 グラミー賞受賞歌手のエスレッジ(41歳)は90年代のジャニス・ジョップリンと呼ばれてきた。彼女は1993年にカミングアウトし、監督であるジュリー・シファーと12年間、公然の関係を続けていた。2000年に別れる前に、二人はロックスターのデビッド・クロスビーと人工授精で二人の子供をもうけているが、その後も子供の養育権を共有している。

 マイケルズ(28歳)はテレビ番組「Popular」の主役で知られる。彼女とエスレッジは2001年の夏に出会い、それからはエスレッジのロサンゼルスの自宅で暮らしている。

 先月トロントでは、シンガーのジャニス・イアンが長年のパートナーであるパトリシア・スナイダーさんと結婚した。同性婚は今夏始めから、カナダのオンタリオとブリティッシュ・コロンビア両州で合法化されている。

翻訳&記事の解説:ワタル
(ワタル:埼玉県在住/翻訳スタッフ)

 

すこたんソーシャルサービス HOME