ニューヨーク州でも同性カップルが州を告訴

 12日、ニューヨーク市郊外にあるナイアック市の市長ジョン・シールズと彼のパートナー、及びその他の9組のカップルは、結婚許可書申請を却下されたことに対して、告訴した。(シールズ市長については、2月29日のニュース3月8日のニュースを参照して下さい。ニューポルツのウェスト村長についても同じニュースをご覧ください)

 ジョン・シールズ市長は、仲間でもあるニューポルツ村長ジェイソン・ウェストのもとでパートナーと結婚式を挙げようと、許可書を申請して断わられ、ウェストが許可書なしの結婚式を挙行したことで州法違反の罪に問われたことを受けて、裁判で争うことを決意した。 被告は、ニューヨーク州とオレンジタウン(ナイアック市を含む/ロックランド郡にある)の担当事務官となる。

 担当弁護士ノーマン・シーゲルは、原告たちを「ナイアック10」と呼び、長く尊重されてきた法の下での平等・公正の原理と適法手続きに基づき、より大きな自由とより大きな平等を求めて旅立つ、と述べた。

 この訴訟は、5日に「ラムダ・リーガル」が起こした訴訟に続き、ニューヨーク州で2番目の挑戦となる。


訳&記事の解説:伊藤

 

すこたんソーシャルサービス HOME