福島みずほ党首『一緒に歩こう!』と

東京プライドパレードに参加表明

 8月11日(土曜日)に東京・代々木公園で行われる第6回東京プライドパレードで、社民党の福島みずほ党首がゲイやレズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの当事者と一緒にパレードを歩くことが正式に発表された。

 「福島みずほと一緒にパレードを歩こう!ツアー」と題したこの企画では、パレード前の1:30から福島党首とピクニックシートの上で弁当を食べながら交流、その後パレードを一緒に歩くというユニークな企画。

 「性的少数者の人権」を党として政策やマニュフェストに掲げ、トランスセクシュアルの候補を擁立するなどLGBTフレンドリーな政策が目立つ社民党。

 「生きにくい社会だけれど、一緒に歩くことで、みんなのパワーを集めて、もっと生きやすい社会に変えていこう!」と福島党首はメッセージを寄せた。同党の区議など、自治体議員も参加予定という。

 当日コーディネータ−を務めるピアフレンズ実行委員会代表の石川大我さんは「福島さんとは数々のイベントを一緒にやってきた。なかでも青空の下、多くの仲間と歩くパレードは当事者も沿道で応援する人もみんなを元気にする。こんな気持ちいいイベントを精一杯盛り上げたい」と話している。

 会費1000円の“弁当と飲み物”は先着30名の申し込み制とのこと。同実行委員会では「福島党首と“同じ釜の飯”を食べながら交流できる滅多にないチャンス。ぜひ、多くの人に参加してほしい」と話している。

 なお、弁当を申し込まなくても参加だけは無料。詳しくは専用ホームページで。

主催:「福島みずほと一緒にパレードを歩こう!ツアー実行委員会」
http://www.taigaweb.jp/mizuho/

 

すこたんソーシャルサービス HOME