イラン人のゲイ、シェイダさんは、同性愛者を死刑にする刑法をもつ祖国イランから、迫害を逃れて1991年に来日しました。
 その後、彼は欧米に拠点をもつ亡命イラン人同性愛者の人権団体「ホーマン」の日本唯一の会員となり、1999年には、あるイベントで「私はゲイ。私の祖国はイラン。 イランでは同性愛者は死刑になっています」とカミングアウトしました。
 彼はレズビアン・ゲイ映画祭や札幌のパレードなどに積極的に参加し、日本のレズビアン・ゲイ・コミュニティとの交流を求めていきますが、2000年4月、オーバーステイの容疑で逮捕され、入国管理局によって強制収容されます。難民申請も却下され、ついに2000年7月、法務省は彼にイランへの強制送還を言い渡しました。
 シェイダさんは今、茨城県にある入国管理局の強制収容所に収容されながら、法務省の決定を違法とし、難民認定を求めて東京地方裁判所に裁判を起こしています。
 彼をイランへの強制送還から救うには、日本の多くのレズビアン・ゲイの力が必要です。シェイダさんに暖かいサポートをお願いします。

チームS:シェイダさん救援グループ

果てしない移民たちのために

■更新情報

05/04/10 「(1)シェイダさんの日本での長い闘い、ついに終わる〜3月30日、第3国出国がついに実現〜」「(2)ボランティア募集:シェイダさん関係年表の作成」「(3)今後のチームSの活動について」「(4)喪失感とともにある勝利:闘いは続く〜シェイダさん第3国出国に当たっての臨時声明〜」
05/02/22 「(1)シェイダさん、仮放免延長される 〜東京入国管理局はシェイダさんを収容できず〜」「(2)シェイダさん裁判、最高裁へ」「(3)シェイダさんの問題、東京新聞で大きく報道 〜2月20日(日)朝刊特報欄「難民鎖国の壁国連基準とズレ」〜」
05/01/24 「(1)シェイダさん在留権裁判 第2審も敗訴 〜焦点は第3国出国と収容・送還の有無に〜」「(2)入管はシェイダさんを再び収容するのか? 〜2月14日、品川入管に集まろう〜」「(3)シェイダさん在留権裁判判決に当たっての臨時声明」「(4)シェイダさん裁判判決に関する新聞報道」
05/01/16 「(1)1月20日はぜひ法廷へ! シェイダさん第2審判決をともに体験しよう! 」「(2)メディアを使って暴力を行使する法務省:難民制度「悪用キャンペーン」」
04/12/12 「(1)第2審の判決日決まる=1月20日」「(2)判決後の「収容」に注意! シェイダさんを応援しよう」「(3)世界で続く同性愛者への弾圧:国際的な同性愛者の人権運動の再構築が必要」
04/11/13 「次回、第2審がいよいよ結審! 11月25日です」
04/11/09 「(1)第4回口頭弁論迫る! 今回が結審の可能性」「(2)保守化するイランでは同性愛者の処刑も多発傾向に」
04/10/11 「(1)UNHCRの見解、その他重要な証拠の数々を提出〜第3回口頭弁論〜」「(2)法務省を「人の輪」で囲もう!〜10月13日『1435虹の架け橋キャンペーン』〜」
04/09/12 「(1)一筋の光が見えてきた?第2回口頭弁論」「(2)翻訳ボランティアのお願い:ニュージーランドの判例」
04/07/01 「(1)裁判長に初お目見え。次回法廷は8月3日〜控訴審第1回口頭弁論〜」「(2)シェイダさん在留権裁判 第2審証拠資料翻訳ボランティア募集!!」
04/05/27 「(1)第2審 第1回口頭弁論日程決まる!!」「(2)第2審とは:『生きて新しい大地を踏むためのプロセス』」
04/04/18 「最近のシェイダさんの状況:元気でやってます」
04/03/01 「(1)シェイダさん在留権裁判1審 不当判決に終わる」「(2)1審判決にあたってのシェイダさんおよびチームS記者会見声明」
04/02/11 シェイダさん裁判 判決迫る!!〜歴史的な判決にじかに立ち会ってみよう〜
04/02/11 「判決」がもつ法律的意味〜シェイダさんの難民認定を求め、再収容を許さない取り組みが必要〜
04/01/06 昨年12月18日に行われた第22回口頭弁論の報告および2月25日に決定した判決に関するニュース「歴史的な判決は2月25日午後1時15分から〜日本初の同性愛者の難民認定を巡る裁判の判決、ぜひ生で聞こう!〜」2004/02/11予定を訂正
04/01/06 シェイダさんの最終意見陳述「いつ、どこにいても、愛する人に花を贈ることができる未来を〜シェイダさん最終意見陳述全文〜」
03/11/03 10月23日に行われた第21回口頭弁論の報告「シェイダさん裁判、ついに締゚くくりへ〜双方とも証拠提出を終了〜」
03/11/03 シェイダさんを早急に難民認定することを求める共同声明を皆様に呼びかけて募る「結審を迎えるシェイダさん裁判〜結審・判決キャンペーンにご協力を!!〜」
03/10/07 9月9日に行われたシェイダさん在留権裁判第20回口頭弁論の報告〜「法務省の大量証拠提出で結審は延期に!! 〜しかしその内実は「張り子の虎」?〜」
03/07/15 7月8日に行われたシェイダさん在留権裁判第19回口頭弁論の報告〜「在留権審査に新たな展開? 結審までの日程決まる」
03/07/15 5月8日に行われたシェイダさん在留権裁判第18回口頭弁論の報告〜「法務省の証拠提出の遅れで結審未だ成らず:低調だった5月8日法廷」
03/04/13 3月18日に行われたシェイダさん在留権裁判第17回口頭弁論の報告〜「出典は「広辞苑」? 驚くべき法務省の書面」
03/03/05 2月18日の第16回口頭弁論で、3時間30分にわたり、法廷で原告側証人・エグテダーリ氏がイランの同性愛者の人権状況について証言を行いました!
03/01/06 12月19日に東京地方裁判所で開かれた第15回口頭弁論の報告「エグテダーリ氏招へいへの助走〜法務省側は判例を一つ出しただけ〜」と、「エグテダーリ氏の招へいに関するホームページが完成『イラン人権問題スペシャリストと共に考える6日間』」をアップしました。
02/11/28 10月11日に東京地方裁判所で開かれた第13回口頭弁論の報告「エグテダーリ氏証人採用内定するもタイミング悪し?〜山が動きつつある?第13回口頭弁論〜」と、11月15日に開かれた第14回口頭弁論の報告「山が動いた!シェイダ裁判 エグテダーリ氏の証人尋問決定!〜今後、大きな支援の輪が必要になります!!〜」及び、12月20日に開かれる第15回口頭弁論のお知らせをアップしました。
02/10/07 9月11日(水)に東京地方裁判所で開かれた第12回口頭弁論の報告「法務省側は失意の表情。裁判長は外国の判例に興味津々」と、第13回口頭弁論のお知らせをアップロードしました。
02/09/09 シェイダさん在留権裁判第12回口頭弁論が9月11日(水)に東京地方裁判所で開かれます。みんなで法廷に集まりましょう!
02/08/02 シェイダさん在留権裁判第11回口頭弁論の報告をアップロードしました。法務省はそれなりの証拠を出してきましたが、その趣旨は不明です。また、それらの証拠によって何を主張したいのかを述べる文書(準備書面)は提出しませんでした。
02/07/14 シェイダさん次回の裁判は7月19日に東京地方裁判所606号法廷で行われます。今のところ劣勢の法務省ですが、窮鼠猫を噛む、とも いいます。次に何を出してくるのかによって、裁判の展開は大きく変わります。この法廷は、裁判の今後を占う意味では大変重要な法廷です。ぜひとも、法廷に集まりましょう!!
02/05/21 5月8日、東京地方裁判所で原告本人尋問にシェイダさんが立ちました。尋問内容には裁判官も熱心に聞き入り、法廷は30分ほど延 長されました。内容的にも非常に満足のいくもので、今後の裁判の展開に非常によい影響を与えそうです。シェイダさん証人尋問詳報と第十一回口頭弁論(2002年7月19日・11時30分より)のお知らせをアップしました。
02/04/18 第十回口頭弁論のお知らせ(5月8日水曜日午後2時より)のお知らせです。シェイダさん在留権裁判最大の山場、原告本人尋問にシェイダさんが立ちます。みんなで法廷で直接応援しましょう!
02/02/16 2月8日に行われた第九回口頭弁論の報告〜法務省、同性愛者を「特定の社会集団」と認める=国際的に大きなインパクト〜&第十回口頭弁論のお知らせ。
02/01/21 第九回口頭弁論のお知らせ(2月8日金曜日午前11時より)と、裁判闘争の取り組み。
01/11/27 牛久収容所が仮放免許可、シェイダさんが収容所からもどってくる! 皆様ご協力ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
01/10/29 米国在住のイラン人権活動家を証人申請〜10月16日、シェイダさん在留権裁判第7回口頭弁論開かれる〜/シェイダさん在留権裁判・第八回口頭弁論と第八回口頭弁論・報告集会のお知らせ。
01/10/11 第七回口頭弁論は10月16日(火)午後1時30分から。今回の法廷は、書面の提出による主張の出し合いの段階から、証人尋問など、次のステップにうつる、ちょうど「折り返し点」となる法廷です。ぜひとも法廷に足をお運び下さい。
01/09/15 9月7日、シェイダさんの仮放免が四たび不許可になりました。法務省・牛久収容所に緊急の抗議 E-mailを送りましょう!
01/09/05 仮放免を求める嘆願書提出の報告と、シェイダさん在留権裁判・第六回口頭弁論の内容及び次回・第七回口頭弁論(10月16日・火)のお知らせ。
01/08/19 シェイダさん在留権裁判 第六回口頭弁論(8月28日・火)のお知らせと、8月31日シェイダさん激励&収容所交渉ツアーのお知らせ。
01/07/15 AIDS文化フォーラムin横浜(8/4開催)において、チームS主催によるワークショップ「イラン人ゲイ難民シェイダさんを救え〜ワークショップの手法を通して見えてくる日本、イラン、難民〜」が開かれることになりました。裁判の経過報告と8月28日(火)に開かれる第6回口頭弁論のお知らせもアップロード。
01/07/01 シェイダさんの仮放免申請が、再び不許可になりました。予想外の決定に、抗議の声を上げましょう!
01/06/13 7月3日に東京地方裁判所で行われる裁判(第五回口頭弁論)および報告集?フお知らせと、5月20日に開かれたイベント「シェイダさんの1年、私たちの1年」の報告。
01/06/08 法務省が現在、入国管理局の収容施設における被収容者の待遇に関する不服申立制度の設置について、パブリック・コメントを募集しています。期限は6月13日。ぜひとも法務省に、パブリック・コメントを集中しましょう。
01/05/12 5月8日に行われた裁判(第四回口頭弁論)の報告、5月20日に開かれるイベントの案内と、シェイダさんから届いたメッセージ「収容1周年にあたって」。
01/04/27 「シェイダさん在留裁判」第四回口頭弁論(5/8)および「シェイダさん救援の集い」開催(5/20)のお知らせ
01/04/20 シェイダさん絵はがき、ついに発売開始!