ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
     
 

『セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間』が開催されます!

〜2010年5月16日(日)から23日(日)〜

 1990年5月17日、WHOの精神疾患から同性愛が外された日。その日を記念して世界各国で「国際反ホモホビアーデー」が開催されている。今年からは当事者団体40団体近くが賛同する「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」が開催されることになった。

 

■「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」
<<2010年5月16日〜23日>>

主催:セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間実行委員会
後援:内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室 法務省人権擁護局
協賛:ソフトバンクモバイル株式会社、アメリカン航空、GAY LIFE JAPAN
協力:明治学院大学法学部 明治学院大学国際平和研究所
詳細は http://www.lgbt-week.jp をご参照ください。

 

<公式イベント>
▼セクシュアルマイノリティホットライン

ソフトバンクの全面協力で「0120-952323」のフリーダイヤルにかけると5台のアイフォンにつながる、というホットラインです。

5月17日(月)18:00〜22:00 以降火曜、水曜も行います。

*17日17:00より記者発表を行います。電話対応の部分も冒頭30分取材可能です。

→当日は福島みずほ内閣府特命担当大臣も参加、電話対応します。
→会見会場:明治学院大学(白金校舎)3号館 3202教室

 

▼セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間記念「シンポジウム」

行政、企業、メディア、NPO・NGOが、今後どのようにセクシュアリマイノリティに関わっていくのか、またその人権擁護、当事者サポートをどう展開してくべきなのかについて、熱い議論が交わされます。

2010年5月21日(金)18:30 オープン 19:00 スタート
明治学院大学白金校舎 3号館3201教室(参加無料)

・パネリスト
福島みずほ(内閣府特命担当大臣/男女共同参画・青少年育成・自殺対策担当)
針間克己(はりまメンタルクリニック院長/精神科医)
宮田興(NHK教育テレビ「ハートをつなごう」「ETV特集」プロデューサー)
野宮亜紀(和光大学非常勤講師)
東田真樹(コチ株式会社代表取締役社長)

・コーディネーター
砂川秀樹(文化人類学者)

<シンポジウム会場>
『明治学院大学白金校舎 3号館3201教室』(東京都港区白金台1-2-37)
・地下鉄南北線・三田線「白金台」駅7分、「白金高輪駅7分」
・都営浅草線「高輪台駅」7分
・JR各線、京浜急行「品川駅」高輪口よりバス「目黒前」ゆきに乗り「明治学院前」下車