ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
     
   
 

 

 
 

すこたんソーシャルサービス presents

鹿嶋敏行ライブ
「自分らしく生きる」


 日時    3月27日(土)開場:午後2時 開演:午後2時30分
 場所    豊島区民センター5階 音楽室
        (東京都豊島区/池袋駅から徒歩5分)
 カンパ   2500円(学生の方は1900円〜)前売り200円引き
 主催    すこたんソーシャルサービス

◎終演後、鹿嶋さんを含めて参加者の交流会あり〜ここで友だちも作れます![ドリンク付き]

★今回のイベントは、ミックス[ゲイ限定ではなく、どなたも参加できます]で行われます。

 

《内容》
 美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」、シンディ・ローパーの「True Colors」、ミュージカル「レント」の主題歌など、 LGBTにパワーを与えてくれる歌を中心に、唱歌やシャンソンや、そしてもちろん鹿嶋さんのオリジナルも含めて、広範囲に多彩に広がる鹿嶋さんの音楽世界が、あなたを優しく包んでくれます。途中で、すこたんソーシャルサービス代表・伊藤悟とのショート・トークライブも入ります。

《お申し込み方法》
 まずメールでお申し込みください。チケットをお送りします。一緒に会費の振り込み方法をお知らせしますので、チケットが届き次第、会費(カンパ)をご入金ください。参加申し込みは「こちら」 から。

 

▼プロフィール
鹿嶋敏行 Kajima Toshiyuki
ボーカリスト。都内でマイペースにライブ活動を展開中。1977年 12月21日生まれ。トランス・ジェンダー。父は清元の三味線奏者。幼い頃から、絵や音楽に興味を示す。十代の頃に図書館で借りたビリー・ホリデイのアルバムを聴いてジャズ及び欧米の音楽の魅力にはまる。都内のいくつかのジャズのセッションを経験した後、2000年から本格的にライブ活動を開始。レパートリーはオリジナルの他、ジャズ・スタンダード、ミュージカル・ナンバー、欧米のフォーク、ロック、ポップスの名曲、日本の童謡唱歌、民謡、戦前・戦後の歌謡曲、シャンソン、70年代カバーポップスノノと、多岐に渡る。そのときそのとき、まさに「今」己が心の求める曲を、独自の視点とアプローチで歌うワン・アンド・オンリーの歌世界。ライフワークとしてビリー・ホリデイやエディット・ピアフのトリビュート・ライブも展開している。
2009年夏、「LGBT音楽祭」に出演。現在、下北沢BIG MOUTHに毎月出演中。
カジマブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world

 

★こちらから鹿嶋さんの歌を聴くことができます!
http://www.myspace.com/kajimarlkingdom

 

▼鹿嶋さんからのメッセージ
 「私が一人の歌い手として表現をするとき、私のセクシュアリティーは決して私の音楽に無縁ではありません。それどころか、常々私はこの、生まれ持った私自身のセクシュアリティーをなにかしらのかたちで音楽に昇華してみたいとさえ思っていました。今回のイベントがその完成形であるとは言えないかもしれません。しかし、すこたんソーシャルサービスのみなさんと作り上げるこのひとときは、間違いなく私の音楽にとって大きなステップになるはずなのです。願わくば、みなさんにとっても有意義な、音楽に満ちたひとときとなりますように!」

 

◎このイベントの主催は NPO『すこたんソーシャルサービス』です。このライブは非営利イベントで、経費を除いたカンパは全額を鹿嶋敏行さんと『すこたんソーシャルサービス』の活動費に充てさせていただきます。

 

すこたんソーシャルサービス HOME