ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
 
  One-theme Talk  
   
 

 

 
 

第65回‘One-theme Talk’
[ゲイ男性限定/年齢制限なしです]

ゲイである自分を認める時・パート2


 ワンシームトークは、毎回一つのテーマを決めて、「自由に」「気楽に」「安心して」、普段言えないありのままの気持ちを安全な場所で一緒に話そうと企画されたワークショップです。2005年にスタートして、毎月欠かさず開催し、今年の2月でちょうど5年、60回を迎えました。
 毎回アットホームな雰囲気で、脱線大歓迎で、楽しく語り合いながら自由に交流しています。
    

 テーマ     ゲイである自分を認める時
 日時      7月17日(土) 18:30〜21:00
 場所      東京都山手線内 公共施設
         (駅から3分)
 定員      20名
 会費      2300円
        [mixi の「すこたんSS」コミュニティ参加の方は2000円]
 ナビゲーター  コウジ/マコト


○ ○ ○ ○ ○ ○

 

■内容

 今回は先月に引き続き、「ゲイである自分を認める時」を「パート2」としてお届けします。どんなきっかけで、自分がゲイであることを受け入れ、向き合うことができたのか。前回はそれぞれの経験がたくさん語られ、いろんなケースがあることが共有できました。受け入れる前に悩んで、不登校になったり、家出をしたり、神経科にかかったりと、重たい現実も話されました。一方、いい意味で開き直って比較的早く受け入れた人もいれば、相談相手がいない現状を訴える人もいました。さらにこの話を深めたい、というリクエストに応じて、今回もその続きを話します。とりわけ、自分を受け入れる「キーポイント」になったところはどこか、受け入れた後にどう行動に移していくか(初めて自分以外のゲイに合った時どうだったか……)、などについて、さらに詳しく経験を出し合います。堅い話ですが、どの人の話も、自分とどこかでつながっているので、気持ちの整理やこれからの行き方に役に立つワークショップになると思います。

■基本的なルールは以下の通りです

○ 参加者の話に耳を傾け、最後までじっくり聴きましょう。不必要なところで話を遮らないようにしてください。
○ 他の参加者の話したことに対して、不快な気持ちを起こすような発言は避けてください。評論家的な発言、あるいは「上から目線」は避け、ご自身の言葉(一人称)で、経験や想いを語ってください。
○ ワークショップで聞いたことはその場だけにとどめ、外に持ち出さないでください。「すこたんソーシャルサービス」も、ここで話された具体的なことや個人情報は、一切外に出しません。

 

■申し込み方法

 参加される方のお名前(ハンドルネームでも構いません)を書いてメールでお申し込み下さい。 info@sukotan.com 会費は、当日会場受付にてお支払い下さい。定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

 

◎このイベントの主催は NPO『すこたんソーシャルサービス』です。「One-theme Talk」は非営利イベントで、収益は全額を『すこたんソーシャルサービス』の活動費に充てさせていただきます。


ワークショップ TOP

すこたんソーシャルサービス HOME