ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
 

第2回‘One-theme Talk’4月23日(土)開催
参加者の方の感想

▼初めての参加で、普段なかなか話ができないことを話したり聞けたりできて楽しかったです。それぞれの人の体験に共通点があったり、同じような体験でも感想が違ったりとおもしろかったです。

▼自分の大学のゲイ友だち以外のゲイの方との交流をあまり持っていないので、色々なお話が聞けて面白かったです。やはり世の中はノンケばかりなわけで、人によって様々なあつれきを感じているのだなぁ、ということを実感をもって知ることが出来ました。僕自身は、折り合いつけつつ、あちら側(ノンケ社会)を変えつつ、でやっていきたいなー、と思っていますが。なかなか難しいなー……

▼人の話を聴く機会はあまりなかったので、とても良い機会でした。特に自分の世界しか見えていない部分が自分にもあったり、自分はこういう部分であれこれスルーしているんだな、と改めて知ったりして、人それぞれいろいろな部分を持っていて、その分難しい問題があるんだな、と思いました。それでも、コクられたときや合コンの問題など、かぶったりするのもあって、おもしろいなと思いました。とてもあたたかい場だと思いました。

▼今回2度目の参加ということもあって、気軽な気持ちで来れました。将来、仕事をしていく上で、色々なリスクがあることも知ったし、結婚の問題ともなれば、大変なことになることに気付かされました。それに将来どう向き合っていくかが、これからの課題だと思います。

▼非常に味わい深いワークショップでした。まず自分がたくさんのゲイの方とこんな形で話し合うことは今まで全くなかったので、ものすごく刺激を受けました。本当にあっっっっという間の2時間で、まだまだ話し足りない位、かなり興奮です!! 自分が悩みや常日頃感じていることをどんどん話してしまったので、もっとゆっくり聞けば良かったと非常に反省です。その位、伊藤さんと隼人くんがというか、全体的にすごく話しやすい環境が整っていてすばらしい! と感じました。そんな中でまず自分の気持ちをじゃんじゃん話していくことが出来、とてもうれしく感じ、また自分の中で新たな問題も生まれてきたりして、ものすごく刺激です。「ノンケ社会との折り合いのつけ方」は、解決はつかないし非常に難しいと思う。苦しくもあるけど、そんな中でこうやって問題を問題として捉えて、話し合っていくことが出来るこういった場がとても大切だし、こういった場があることにとても感謝です。ありがとうございました。

▼[テーマ「ノンケ社会との折り合いのつけ方」について]決定的な解決法はないなぁと思った。まぁ予想通りだが。日々通勤・通学する生活を送る中ではいろいろ衝突もあるだろうし、自営・個人事業だと不愉快な経験は少ないかもしれないが、今度は孤立からどうつながりを拡げてゆけばいいのか問題になってくるし……。

 

ワークショップ TOP

すこたんソーシャルサービス HOME