ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
 

第3回‘One-theme Talk’5月28日(土)開催
「ノンケに恋をした時」
参加者の方の感想


▼今日も非常に濃密な話し合いで、来て良かったなぁとホント思いました。よく聞く→よく考える→新しい発見をする、この過程が自分の中に入ってきて、新たに自分のエネルギーになっていくのがうれしいです。いろいろな人の話が聞ける、このワークショップの場は本当に刺激的です。

▼僕は好きな人ができた時に自分の気持ちを押し殺してきましたが、みなさんの話を聞いて、大変勇気が出てきました。人を好きになることはステキなことなんだっていうのが、もっと社会に浸透してほしいです。僕も、そういう風に教えられていれば、こんなしなくていい苦労をしなくてよかったのにって思います。男を好きになる自分がイヤでした、正直。でも、これでイイんだって今は思えます。

▼どの方向に進むにしろ、とても困難な道程だと思いますが、「人を好きになった自分」を認めて好きになることで、ゆっくりでも道は開けてくるのではないか、と思います。2時間はあっという間でした。こんな話が聞ける機会はあまりないので、良かったです。

▼楽しかったです。すごく大事な部分を交流できたことを有意義に思います。後ろ側に目を向けるより前を向きたい、みんながそれぞれ一歩でも歩みを進めるためにこんな会が続けばよいと思います。人と触れ合って心を交わすことは、ゲイであるとかに関係なく、新しい発見や偏った色メガネを外すきっかけになります。みんなが自由に発言しあえるのが良いですね。すてきな気持ちをたくさんもらいました。

▼大体は、自分の思っていた通りの意見が出た。やっぱり、ゲイの人は、完全に否定する人よりも、少し理解してくれそうな人を探しているんだな、と思った。

▼ノンケにしてもゲイにしても、同じ問題を抱えているのでは、と感じました。

▼あまり自分では経験のないテーマでの参加だったが、他の方の経験がいろいろと聞けて面白かった。やはり、みな一度は経験があることだったようなので、テーマ設定がよかったと思う。

 

ワークショップ TOP

すこたんソーシャルサービス HOME