ワークショップ・イベント サイトマップ | E-mail
     
 
 

‘One-theme Talk’
「心地よくエッチをするために」12月17日(土)開催
参加者の方の感想

 


初めどうなるかと不安な theme でしたが、ファシリテーターと参加者のキタンのない発言で楽しい有意義な語らいができました。

いろいろな経験や考え方が聴けてよかったです。セックスというものも、突き詰めれば人と人とのつきあい方のひとつの形なのかなと、改めて思いました。

Hは付き合う何%ぐらいなもので、ふだんのコミュニケーションと思いやりを大切にしたいです。また、このワークショップで得たものを関西での活動の原動力として頑張ります! ありがとうございました。

ちょうど彼氏ができた時期で、彼との関係をより良好なものにするために、何か参考になる意見をいただけないかとワークショップにのぞみました。本当にためになりましたし、自分の心の変化していくのも感じたので、貴重な時間になりました。

今回初めて参加させていただき、本当に充実した時間だったと思います。この場を借りてすこたん企画の伊藤さんと隼人さん、またすこたん企画のスタッフの方々にこんなすばらしい場を作っていただけたことに感謝します。本当に楽しかったです。
 さて、今回のテーマ「心地よくエッチをするために」は本当に重要な内容だったと思います。僕は1年半お付き合いをしているパートナーと参加させてもらいました。いろいろな方々の意見を聞くことが出来て僕らの今後にもよい話しが多かったです。
 ゲイの方と普通に話す場なんてほとんど無くゲイの友達も少ないのが現状。どうしても新宿などの飲み屋に行き、セックスがあったりする関係がほとんどでノノ。そう言った関係で付き合いをすると普通の付き合いが困難だったりします。
 しかし、このワークショップでは皆さんと一生懸命話し合うという僕の中では初めての環境でした。戸惑うことも始めは多かったのですが、こういった場って大切だと思いました。
 エッチってやはり人間の欲求の一つで重要なものの様な気がします。エッチには欲求だけを満たすものと心から満たされるものの二つがあると思うのです。昔は前者の方ばかりでしたが、今のパートナーと出会い後者の方がすごいものだと体感しました。
 その心から満たされるものにはやはりコミュニケーションが重要だと思っています。違った環境の二人が共に何かするわけですからやはり違うことが多いのは当たり前なんです。それをお互いに向き合い妥協しながらやっていくことに意味があるように思えます。
 相手のことを思いやる気持ちこそ、また自分をさらけ出せる相手にこそ本当に心地よいエッチが出来ると思いました。相手に要求すれば何らかの形で相手も返してくれる。そんな遣り取りや話し合いが重要なキーワードなのかなとおもちゃったりします。

「心地よくエッチをするために」というテーマでしたが、自分は性欲があまり無いので、語れることも少なかった気がします。性欲が無いなりにいえることは、エッチで一番重要なのは「心」だと思います。身体のつながりよりも、心のつながりが大事ではないでしょうか。
 それを実現させるためにはコミュニケーションをしっかりととることが大切だと思います。些細なことでも何でも言い合える関係を築いていき、互いにぶつかり合いながら二人のカタチを作っていけたら、そこから「心地の良いエッチ」へつながっていくと思います。
 今回参加させていただき、いろいろな人の話を聞くことができて、本当に良い経験が出来ました。また機会があれば参加してみたいと思います。

 

ワークショップ TOP

すこたんソーシャルサービス HOME